RSS | ATOM | SEARCH
『ワールド・トレード・センター』
 第58回『ワールド・トレード・センター』(特別試写会にて、"World Trade Center", 2006)

 アメリカで公開されたその日(8/9、日本時間8/10)、有楽町で行われた特別試写会に行ってきました。特別ゲストとして、この映画のモデルになった警察官のひとり、ウィル・ヒメノ氏が招かれており、上映後9.11の貴重な体験談を聞くことができました。

 ストーリー: 2001年9月11日、ニューヨーク。ハイジャックされた旅客機2機が世界貿易センター・ビルに激突。現場近くの港湾局警察官ジョン・マクローリンはビルに残った人々を救助するため、ウィル・ヒメノら部下とビル内部へ突入するが、その瞬間、轟音とともにビルが崩壊。奇跡的に生き残ったマクローリンとヒメノだったが、瓦礫の下に生き埋めとなってしまう。生存を祈る家族、そして自らの危険をかえりみず捜索する海兵隊員や消防士たち・・・二人の体力が消耗していく中、無情にも時間だけが過ぎていく―

 オスカー3度受賞を誇るオリバー・ストーンが実話に基づいて製作したヒューマン・ドラマ。当時のビル内部はどうなっていたのか、また何が起こっていたのか・・・誰もが見たい、知りたいと思っていたことですが、逆に(特にアメリカ人は)「もう見たくない。忘れたい」という人も多いと思います。この作品にはかなり残酷なシーンもあり、CGが当時をほうふつとさせるくらいリアルに再現しているので、当時のニュース映像を思い出して、胸が痛みます。

 アメリカ映画だけにテロ批判を前面に押し出したアクション主体の映画かと思いましたが、決してそうではなく、人間が極限の状況に追い込まれたときどういった行動に出るか、そして何が必要なのかを客観的かつ感動的に描いています。

 上映後ヒメノ氏は9.11後考え方が変わったと言っていました。「より家族のことを考えるようになり、大切にするようになった。些細なことでも、その瞬間瞬間を大事にするようになった」と。

 テロは悪ですが、それに負けずに前向きに生き抜こうとする強い意志、そしてかけがえのない家族や仲間のサポートといった必要不可欠なものの存在をあらためて思い知らされました。愛国心といった大きなものよりも身近な人たちとの絆に焦点を当てていることがむしろ、親近感が持てます。そして自らの生命の危険をかえりみず、救助にあたる人たちを見ていると「まだまだ人間も捨てたもんじゃない」と思わせてくれます。ストーン監督らしい、静かな、そして深い心理描写が感動を誘いました。また、ニコラス・ケイジが抑えた演技でマクローリンを好演しています。

 日本公開は10月上旬だそうです。

評価(5つが最高);★★★★
author:りゅう, category:映画, 18:27
comments(0), trackbacks(8), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/529548
映画好きの徒然なる日々
今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。 価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。 よかったら、みなさんの感想も書き込んでいってください〜。
映画好きの徒然なる日々, 2006/08/15 12:07 AM
ワールド・トレード・センター
勇気と生還。人間を信じることで生き抜いた2人の実話。 あれから5年。こんな時代だからこそ生きている意味を見つめたい そのとき、世界は終わったと 誰もが思った。“人間”の悪行に よって多くの命が燃え尽きる中、 “人間”を助けるために戦火に 巻き込まれて
映画館で見たい映画, 2006/08/31 6:00 PM
9.11 米同時テロ
こんにちわ。小島コーヒーです。 いきなり衝撃画像で申し訳ない。 画像は『 9....
小島コーヒーブログ, 2006/09/11 5:37 PM
ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ(港湾局警察官ジョン・マクローリン) マイケル・ペーニャ(港湾局警察官ウィル・ヒメノ) マギー・ギレンホール(ウィルの妻アリソン・ヒメノ) マリア・ベロ(ジョンの妻ドナ
獅子の手帳, 2006/09/27 12:22 PM
☆ 『ワールド・トレード・センター / WORLD TRADE CENTER 』 ☆今年77本目☆
先日観た『ユナイテッド93』に引き続き、9.11を扱った本作。 崩落したワールド・トレード・センターから奇跡的に救出された、2人の港湾警察官とその家族に焦点を絞って描かれた作品で、テロを描いたというより、被災者の救出劇といった感じ。 前半のワールド・ト
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜, 2006/10/04 7:38 AM
ワールドトレードセンターからの手紙?
救出活動に参加して生き埋めになった警官たち。その警官である夫の帰りを待つ家族。職業間を越えて生き埋めの人の救出活動を行う、消防官、警察、海兵隊たち。ストーリーは単調でしたが、それぞれの思いが伝わってくる感動ドラマがスクリーン越しに・・・
子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ, 2006/12/03 10:48 PM
真・映画日記(4)『ワールド・トレード・センター』
(3から) 午後11時前に新宿グランド座を出て、 新宿プラザへ。 『ワールド・トレード・センター』の11時50分の回を見る。 巨匠・オリバー・ストーンが描いた9・11事件は実にリアリティ。 主演はニコラス・ケイジ。 助演は『クラッシュ』での好演が記憶に新
CHEAP THRILL, 2006/12/20 7:15 PM
ワールドトレードセンター再び
ワールドトレードセンターのDVDを買いました。アメリカ同時多発テロが起きて、早くてもう5年が過ぎます。 今でもビルに飛行機が突っ込む映像が頭の中に鮮明に覚えています。なんともいえない衝撃的な映像でし...
東京消防庁採用試験を斬る, 2007/04/04 11:21 PM