RSS | ATOM | SEARCH
『スターダスト』
第77回『スターダスト』(試写会にて、"STARDUST", 2007)

ストーリー:イングランドのウォール村に住むトリスタンは思いを寄せるヴィクトリアにプロポーズするため、落ちた流れ星を拾いに行く。しかし、永遠の命を手に入れようとする魔女や王位継承をもくろむ王子もその流れ星を狙っていた。そしてトリスタンは、流れ星が落ちた場所で不思議な女性イヴェインと出会う−

『スターダスト』オフィシャルサイト

 星が人間になったり、魔女や空飛ぶ海賊が活躍するファンタジー。『ロード・オブ・ザ・リング』のように、SFでありながら自然と昔のイギリスの雰囲気が印象的な美しいラブストーリーとなっています。

 世間知らずの青年が宇宙から来た美女と出会い、冒険の旅に出る。そして、強大な敵と戦い、空飛ぶ海賊が二人を助ける・・・この流れを見て『銀河鉄道999』を思い出しました。鉄郎がメーテルと出会い、キャプテン・ハーロックの助けを借りて機械伯爵を倒す、みたいな・・・

 瞬間移動したり、人間がねずみになったり、とにかくなんでもあり、の世界です。深く考えず、肩に力を入れずに見れば結構楽しめるおとぎ話です。

 ただ、キャスティングはちょっとどうかな、と思いました。クレア・デインズは正直言って若い頃のような輝きは感じられないし、星の妖精ならもう少し若い女優でも良かったと思います。トリスタン役のチャーリー・コックスのほうが年下ですし・・・それはミシェル・ファイファーにも言えます。もちろんかなりの存在感を出していて素晴らしい演技を披露しています。しかし、魔法によって若さを取り戻した魔女の役ですが、ミシェル・ファイファーは来年で50歳。若返った美女役ならもう少し若い人でも、と思ってしまいました。年老いたメイクは見事ですが・・・しかし、ロバート・デ・ニーロはさすが、です!どんな役でも自分のものにする演技力とカリスマ性。登場しただけで場がしまります。

 アクションも多いし、CGもふんだんに使われていて、ラブファンタジーとしては結構よく出来た作品だと思います。家族でも楽しめるでしょう。

評価(5つが最高):★★★☆
author:りゅう, category:映画, 10:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/692117