RSS | ATOM | SEARCH
祝!武道館公演100回!
 私の大好きなロックミュージシャン、矢沢永吉さん(永ちゃん)の記念すべき100回目の武道館公演の模様が昨夜wowowで生中継されました。武道館で100回・・・これはもちろんミュージシャンとしての最多記録です。50歳を超えてなお、「聖地」武道館に満員の観客を動員するそのパワー(今年も武道館公演だけで5回!)。素晴らしいと思います。

 私もその100回のうちの何回かは参加させてもらっていますが、昨日テレビで見ていてやはり永ちゃんのLiveってすごいな、とあらためて思いました。私はクラプトンやポール・マッカートニー、ストーンズなど世界を代表するロックミュージシャンのLiveも見たことがありますが、永ちゃんのLiveは彼らに負けない、世界に通用するものだと思います。長い歴史とバラエティに富んだ楽曲群、パワフルなボーカル&クオリティの高い演奏、そしてあっと驚くような演出・・・音楽は仕事と言い切る彼ですが、だからこそプロ中のプロとして「絶対に損はさせない」パフォーマンスを毎回見せてくれます。

 昨日のLiveはまずキャロル時代のナンバー「カモン・ベイビー」で幕開け。そして自分の歴史を振り返るように「セクシーキャット」や「奴はデビル」など立て続けにデビュー当時のナンバーを披露してくれました。この記念すべき100回目のLiveにかつてのバンドの中心的メンバー、ジョン・マクフィー(ギター)がいたのも感慨深かったです。

 その数日前に昨年ブルーノートで行ったLiveの再放送も見たのですが、こちらはまた一味違ってNYのジャズバーで演奏しているような雰囲気でした。バリバリのロックではなく、ブルースやバラードなど「聞かせる」演出でこれはこれで味があってよかったです。

 また永ちゃんのLiveに行きたくなりました。これからも応援しています。がんばれボス!
author:りゅう, category:音楽, 12:05
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/705713