RSS | ATOM | SEARCH
夢のカリフォルニア
 前回書きましたが、年末年始にアメリカに行きました。実に9年ぶり。前回もサンフランシスコでした(留学していた東海岸には帰国以来一度も行っていません・・・)。

コイトタワーから見たゴールデンゲートブリッジ

 今回は観光というよりも同窓会がメイン。同窓会は友人が住むAlamedaというところで開催されましたが、10数人が集まり、中には10数年ぶりという人もいて、昔話に花を咲かせました。

 きっかけとなったのは、2005年の友人の死でした(このことは過去のブログにも書きました)。
「今度会おう」とか言っていても、今の生活にかまけて結局会うことのないまま数年が経ってしまう・・そして二度と会えなくなるような事態になって初めて後悔するのです。自分から動かなければ何も起こらない。思い切ってアメリカの友人に協力をしてもらい、実現の運びとなりました。たまたまサンフランシスコ周辺に多く住んでいるということで、そこになったわけですが、日本からは私を含め二人が参加しました。他にもアメリカの他の地域に住む人にも声をかけましたがやはり時期的にも難しく・・・でも、10数人集まれただけでも御の字です。

サンフランシスコ名物ケーブルカー

 今回アメリカでも本当に友人のありがたさというか、友情というものの素晴らしさを再確認しました。人によくすればその分は自分に返ってくる、まさにgive&takeなんですよね。本当に感謝!です。長く会っていなくても、すぐにそのころに戻れる、それも友達関係のさせるわざです。亡くなった友人のことをネタに皆で大笑いする・・・それが彼らなりの彼に対する愛情表現なのだと思いました。日本みたいにしんみりとしたりしなくても、皆思っていることは同じでした。本当に同窓会をやってよかったです。ぜひまたやりたいですね。

 さて、今回の旅の感想ですが、自分が住んでいた頃と比較していくつか気づいた点がありました。そのあたりはまたゆっくり書きたいと思いますが、あらためて目からウロコというか、いい経験になった旅だと思います。

サンフランシスコ市役所

 ただ、意外なようですが物価はかなり高いと感じました。肉や野菜などの食料品や服などはまだまだ安いですが、他の日用品(歯磨き粉、シャンプー、乾電池、洗剤など)やレストラン、電化製品、家賃、車などはもはや日本よりも高いと思います。

 ※シュークリームで有名なビアードパパもアメリカに進出していました。値段は日本の倍くらいしますが、結構人気のようです。
ビアードパパ

 あまり観光らしい観光はしなかったけれど、普通の観光客がしないような経験ができて、本当に価値のある旅でした。アメリカのいい部分もたくさん見ました。
author:りゅう, category:What's New, 16:47
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/714522