RSS | ATOM | SEARCH
新大統領誕生
 アメリカに新しい大統領が誕生しました。この大不況の影響もあってかオバマ新大統領に期待する人も多く、非常に高い支持率になっているようです。ワシントンDCには3回行ったことがありますが、あのモール(塔が立っている広い公園)が200万人の群衆で埋め尽くされた映像を見て正直たまげました。

 そこでいくつか感じたことがあります。
まず、そんなに過剰に盛り上がって大丈夫なのかな、ということ。不況を政府がなんとかしてほしいというのはわかりますが、そんな短期間でどうこうできる簡単な状況ではないと思うので、改革が進まなかったときの失望(反動)は大きいんじゃないかな、という不安がよぎったのです。もうひとつは自分たちが選挙で選んだ大統領が誕生したことに素直に喜ぶアメリカ国民をうらやましくもあり、反面単純だなとも思いました。ブッシュ前大統領の就任のときだって少なからず期待を寄せていた人も数多くいたのに・・・

 日本の場合はしょっちゅう首相が変わり、しかも変わったところでほとんど何も期待できないというところから国民の関心が薄いというのが現状です。そんな国でいいのかな?と思う反面、アメリカ大統領のように強大な権力を持つひとりの人間にそこまで任せてていいのかと思う部分もあります。どちらにしろ日本人は関心がなさすぎますが・・・

 なんだかんだいってもアメリカの景気は日本にも大きく影響するので、やはり期待せずにはいられません。日本も今年選挙です。どうなることやら・・・
author:りゅう, category:What's New, 15:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/795545