RSS | ATOM | SEARCH
北九州紀行(1)〜旅情編〜
 友人のライターに誘われ、北九州市に行ってきました!恥ずかしながら北九州には一度も行ったことがなかったのですが、今回の旅はまさに目からウロコ!街もきれいだし人も親切、そしておいしい食べ物(特にB級グルメ)もてんこもり!グルメに関しては次回書きますのでお楽しみに。

 さて、北九州空港からまずは小倉へ向かいます。さすが九州、桜の開花も早い・・・小倉城では平日にもかかわらず花見を楽しむ人もちらほら見かけました。

小倉城

 皿倉山山頂からの眺めはまさに絶景!市内はおろか遠く本州まで見渡せます。このときは夕方だったので次回は「新日本三大夜景」にも認定されているという夜景を見てみたいと思います。

 皿倉山

 一日目はこの他にも「松本清張記念館」(今年で生誕100年だそうです)や北九州の台所といわれる「旦過市場」などにも行きました。夜は関サバやクジラなどの刺身を堪能し、とんこつラーメン→屋台と食べまくり!大満足の一日でした。

 二日目は巌流島に興奮しながら関門橋へ。関門橋を眺めたあと海底にあるトンネルを歩き下関にわたります。トンネル内は天候に左右されないためか、ランニングやウォーキングをする人などで結構混み合っていました。

 関門橋

 その後は門司港レトロへ。ここは門司港駅など古き良き街並みが残るおしゃれな観光スポット。焼きカレーやバナナのたたき売りの発祥地としても有名です。ムード満点なのでデートスポットとして人気というのもうなずけます。

門司港駅

 たったの二日間の滞在でしたが、本当に満足のいく旅でした。わがままな私たちをご丁寧にまた温かく接待してくださった役所の広報担当の方には本当にお世話になりました。ありがとうございました!

 次回はグルメ編をアップします。
author:りゅう, category:その他娯楽, 15:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/806175