RSS | ATOM | SEARCH
北九州紀行(2)〜グルメ編〜
 さて、「北九州紀行(1)〜旅情編〜」でも予告したように、今回は北九州で食べてきたおいしいものをご紹介します。

 北九州はかなりのグルメスポットでした。まず食べたのは小倉が発祥といわれる焼うどん。乾麺から作るという麺はモチっとした食感で、水っぽくありません。パスタのようでもあり、しかしソース味なのでやはり和風・・・とにかく美味でした!

小倉が発祥の地という焼うどん

 そして飲んだ後のシメといえばラーメン!ということで、どトンコツラーメンで有名な魁龍小倉本店へ。「ラーメン」をオーダーしましたが、トロトロというよりはドロドロ&ザラザラ(骨粉の残り?)ですごいことになってます。シメには濃すぎるかも・・・
魁龍のラーメン

 ラーメンでシメたはずが、深夜に旦過市場近くの屋台へ。屋台には「おでん」となぜか「おはぎ」の文字が!おでんはかなり種類も多くて、気さくな店主がいろいろとお勧めを教えてくれます。アルコールを飲みたい人は持ち込みだそうで、そのせいか家族連れも多く来店するそうです。そのあたりが普通の屋台とは違うところですね。

北九州の屋台

 二日目のメインは門司名物の「焼きカレー」。焼きカレーとはカレーの上にチーズや魚介、卵などのトッピングを載せてオーブンで焼き上げたもので、ドリアとカレーが合体したアツアツのメニュー。カレー好きにはたまりません!

門司といえば焼きカレー

 北九州おそるべし!その他市場などでいろいろと食べたのですが、何を食べてもおいしかったです。まだまだ奥が深そうなので機会を見つけてぜひまた行きたいと思います。北九州の皆様、今回の旅では本当にお世話になりました!
author:りゅう, category:その他娯楽, 14:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/807197