RSS | ATOM | SEARCH
やっと・・・
 私のような幕末ファン(マニア)にとって、毎週『龍馬伝』で数多くの志士の活躍を見るのは本当に嬉しいことなのですが、ひとつ納得がいかないことがありました。それは、中岡慎太郎がなぜか半年以上経っても登場しなかったことです。それが、やっと!今日になって登場いたしました。

 中岡の業績は、龍馬におとるものではありません。しかも、龍馬と最後まで一緒にいた唯一の男。お墓もふたり並んでいます。

 土佐勤皇党に加盟して、武市半平太にも認められていた存在ですから、もっと早く登場していてもおかしくないと思います。よく龍馬のことを「なんの後ろ盾もない脱藩浪人がよくぞ…」といった評価をする人がいますが、勝海舟という幕臣に気に入られた龍馬に比べ、中岡こそ孤軍奮闘、よく立ちまわったものだと思います。

 日本中龍馬ブームで沸いているようです。数年前に高知の中岡慎太郎館に行ったときはほとんどお客さんがいませんでしたが、これを機に中岡さんのこともぜひ見直してほしいものです。数多い幕末の英傑の中でも大好きな志士のひとりです。あの笑顔(当時の写真としては珍しい)に魅了されない人はいないのではないでしょうか・・・

 龍馬伝での活躍も楽しみにしています。

 
author:りゅう, category:テレビ, 23:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ryu.word-studio.net/trackback/998991